放送通信機器

データ放送システム

FNS series

光ファイバーカプラ

光送信機

同時TS録画システム

上り回線生中継装置

HD映像IP伝送装置

自主放送自動送出装置

256QAM/64QAM変調器

地デジ放送パススルー伝送装置

ピックアップ

ナノファイバー技術情報特集 お問い合わせ

自主放送自動送出装置

ハイビジョン対応 自主放送自動送出装置    CT-101

自主放送番組 自動送出システム

デジタル自主放送自動送出装置 CT-101 は、ハイビジョン対応の自動送出装置です。 スケジューラー(APC)機能、多重化機能、OFDM変調機能を備えているため、多様な番組編成を行い、地上デジタル放送の送出を低価格で簡単に行うことができます。 また、MPEG2-TSデータをそのまま送出できるので、作業時間を大幅に節約することができます。

特長

ビデオセレクター・スケジューラー機能を搭載
外部入力した番組、映像ソースと切替えて放送を行うことができます。編成用のスケジューラ ソフトウェアは製品に含まれています。 EPG (電子番組表)はスケジューリングと同時に生成することができます。
多重化(リマックス)機能を内蔵
多重化機能を内蔵しているため、複数の自主放送チャンネルを持つことが可能です。
映像データを MPEG2-TS データのまま切替え
ビデオ編集後、SDIデータではなく、MPEG2-TS データをそのまま切り替え、送出することができるので、高価なMPEG エンコーダが必要ありません。 さらに、テープへの変換や送出に要する作業時間を大幅に節約します。
監視モニター・メール発報機能を搭載
監視モニターソフトウェアを搭載しており、万が一の不具合時に、警報を発します。登録した担当者の携帯メールへ発報することもできます。
コピーガードに対応
ダビング10(テン)、コピーワンスなどのコピーガードの設定を行うことができます。 番組からの情報が、装置での設定よりも厳しい場合には、そちらを優先します。

タイトル:ブロック図

ブロック図

※1 AAC-101 編集ソフトの音声形式 MPEG1 などを地デジ放送の音声形式 AAC に変換するユニット。 JIS ラック 高さ 49mm
※2 CAC-010 CSデジタル放送のパラレル信号を、DVB-ASI 信号形式に変換するオプションユニット。 126 x 96 x 30mm (突起物除く)

一般仕様

入力ポート ポート数:7 インターフェース:DVB-ASI
出力ポート ポート数:1 インターフェース: OFDM (5.6MHz)
ビデオサーバ HDD容量: 2TB x 2 (RAID) (15Mbps MPEGファイルで約250時間収納)
電源電圧 / 消費電力 AC100 V±10% (50/60 Hz)/ 100W 以下

※仕様は予告なく変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

タイトル:シンプルで使いやすい操作画面

スケジューラー(APC)・EPG生成画面 設定画面 遠隔監視モニター画面 メール発報登録画面

カタログ・仕様書

お問い合わせ
資料請求・お問合わせ