放送通信機器

データ放送システム

FNS series

光ファイバーカプラ

光送信機

同時TS録画システム

上り回線生中継装置

HD映像IP伝送装置

自主放送自動送出装置

256QAM/64QAM変調器

地デジ放送パススルー伝送装置

ピックアップ

ナノファイバー技術情報特集 お問い合わせ

地デジ放送パススルー伝送装置

OFDMシグナルプロセッサー OSP-01         販売終了しました

画像:OSP-01

OSP-01は、OFDM方式の地上デジタルテレビジョン放送を受信し、同一チャンネルもしくは他のチャンネルへ周波数変換を行い、出力レベルを調整して再送信を行う装置です。
写真は7チャンネルに対応した場合の構成です。
サブラックシャーシ
OSP-01-SR  ×1台
OFDMシグナルプロセッサユニット
OSP-01-SP  ×7台
出力増幅ユニット
OSP-01-AMP ×1台
ファンユニット
OSP-01-FAN ×1台
*サブラックシャーシには電源ユニット2台を標準で搭載

特長

ケーブルテレビ施設への再送信が可能
地上デジタルテレビジョン放送信号の変調方式を変えることなく伝送するパススルー方式に対応し、ケーブルテレビ施設への再送信が可能になります。(JCL-SPEC-006、JCTEA STD-011に準拠しています。)
再送信する2種類のタイプに対応
パススルー方式には受信チャンネルと同一のチャンネルで再送信するタイプ、周波数変換を行い異なるチャンネルで再送信するタイプの2種類がありますが、どちらでも対応しています。入出力チャンネルは出荷時の設定で固定となります。
出力信号レベルを一定に保持
AGC回路により出力信号レベルを一定に保ちます。またチャンネル毎に出力信号のレベル調整が可能です。
隣接チャンネルの信号を除去
SAWフィルタの採用により、隣接チャンネルの信号を除去しますので、高品質なチャンネル伝送が可能です。
隣接チャンネルの雑音防止
使用されているチャンネルが放送終了により停波した場合でも、スケルチ回路により雑音の増幅を抑えるため、隣接する他のチャンネルへ雑音妨害を与えることはありません。

カタログ・仕様書

お問い合わせ
資料請求・お問合わせ