放送通信機器

データ放送システム

FNS series

光ファイバーカプラ

光送信機

同時TS録画システム

上り回線生中継装置

HD映像IP伝送装置

自主放送自動送出装置

256QAM/64QAM変調器

地デジ放送パススルー伝送装置

ピックアップ

ナノファイバー技術情報特集 お問い合わせ

放送通信機器

番組サーバー・レコーダー    PSR-101

驚きのコンセプト。驚きの価格。まったく新しいかたちのビデオサーバーが誕生しました。理想的な送出システムを超低コストで構築できます。 画像:PSR-101

番組サーバー・レコーダー PSR-101 は、ケーブルテレビの自主放送番組のためのサーバー・録画機能を備えた装置です。 システムを拡張し、アーカイブス装置としてお使いいただくこともできます。既存の設備を利用しながら、ハイビジョンの番組送出システムへの移行を、驚くほどの低コストで実現することができます。

特長

既存の設備をそのまま利用
お手持ちのシステムコントローラー、スケジューラー(APC)、多重化(マックス)装置、OFDM変調器などの既存の設備に接続して、そのままお使い頂くことができます。
高い信頼性
サーバーは SAS (Serial Attached SCSI)、番組格納装置は NAS (Network Attached Storage)を利用。 それぞれ RAID1(ミラーリング)を組んで構築するので安心してお使い頂けます。
アーカイブス機能
保存されているファイルを自動検出し、ファイル名・再生時間などをリスト化する機能をもっています。 NASを増設することにより、アーカイブス装置としてもお使い頂くことができます。
自動録画機能
カメラやメディアプレーヤーなどの外部機器から入力される映像を自動的に録画し、開始時刻情報を含むファイル名で自動保存されます。
メール発報機能
システムに障害が発生した場合には、登録された担当者の携帯メールへメッセージを発報することができます。

タイトル:システム構成

PSR-101システム構築例 PSR-101増設システム構築例

その他

  • 再生中、録画中の番組をモニターすることができます。
  • 冗長構成を組んで、障害発生時に、ワンタッチで予備機に切替えることが可能です。
  • 送出用データはすべてNASに搭載し、APCによる再生順にPSR本体のHDDへ転送を行います。
  • 番組送出や録画などの動作はすべてログにして記録します。

仕様・性能

データ記録方式 H.264 および MPEG2
サーバー
コーデック:H.264または MPEG2
OS: Windows 7 64bit版
CPU: Core i7
NAS HDD: 2TB x 2 (RAID1 ミラーリング)
録画時間: 24Mbpsのデータの場合、約185時間(増設可能)
LAN Gigabit Ethernet 対応
オプション スケジューラー (APC)
EPG生成装置
MPEG エンコーダー
ラックマウントモニター・キーボード など

カタログ・仕様書

お問い合わせ
資料請求・お問合わせ