放送通信機器

データ放送システム

FNS series

光ファイバーカプラ

光送信機

同時TS録画システム

上り回線生中継装置

HD映像IP伝送装置

自主放送自動送出装置

256QAM/64QAM変調器

地デジ放送パススルー伝送装置

ピックアップ

ナノファイバー技術情報特集 お問い合わせ

256QAM/64QAM変調器

256QAM / 64QAM 変調器 RT-201

画像:RT-101
リマックスでお好みのチャンネルを自由に編成設備投資額、月々の費用を大幅削減

RT-201は、多チャンネルまたは自主放送番組を多重し、256QAMまたは64QAM 変調方式で送信する装置です。4Kの自主放送番組送出にも対応することができます。EIA-5Uサイズのサブラックに、最大10台のQAM変調器、多重化部、制御部、RF混合増幅器、冗長化電源を搭載した一体型の製品です。

特長

256QAM / 64QAM変調機能を搭載
装置上部の制御ユニットやLAN経由で、変調方式を256QAMまたは64QAMに設定することができます。
制御部で一元管理
LAN接続を制御部への1回線に統合したので、複雑な配線がなく管理が簡単です。
リモート監視用ソフトウェアを標準装備
電源やQAMユニットの状態を監視するソフトウェアを標準装備しています。
EPGサーバーとの連携
外部EPGサーバー(当社製品SIS-010など)との接続を簡単におこなうことができます。
故障発生時の自動運転切替機能
QAMユニットの故障時には、自動で予備のユニットに切り替えることができるので安心です。
優れたメンテナンス性
ユニットの交換、追加はフロント側からおこなうことができ、メンテナンス性に優れています。
電源は、ホットスワップ型の冗長化電源です。

システム概要

RT-101システムイメージ

仕様・性能

制御部
QAMユニット制御個別または一括制御
時刻校正機能 NTPによる時刻校正
自己診断機能ファン、電源
QAMユニット(電圧・RF レベル・温度)
RS-232Cメーカーによるメンテナンス用
LAN 10BASE-T, 100BASE-T(RJ-45)
RF混合増幅器
入力数/ 出力数10 / 1
利得 TDB
TSインターフェース部(QAMユニット)
入力数(多重部) 3
入力数(QAM変調部) 1
出力数(多重部) 1
信号形式DVB-ASI
TS入力監視機能 TS入力の有無(SYNC, CRC)
素材伝送速度 256QAM:最大42.192Mbps
64QAM:最大31.644Mbps
(204byteパケット伝送時)
信号構造 MPEG-2TS (ISO/IEC13818-1)
コネクタ BNC-J/75Ω
多重部(QAMユニット)
PSI情報付加PAT, PMT, NIT
SII情報付加TOT
PCR補正 ±500nsec以内
QAM変調部(QAMユニット)
信号形式 ITU-T J.83 AnnexC準拠
変調形式 256QAM/64QAM
占有周波数帯幅 6MHz
ロールオフ率 0.13
誤り訂正 リードソロモン符号(204,188)
設定チャンネル 1ch ~ 62ch, C13ch ~ C63ch
出力周波数精度 ±5ppm以下
出力レベル 90dBμV ~ 110dBμV, 0.5dBステップ
出力モニタレベル 出力レベルに対して-10dB
コネクタ F型/75Ω
スプリアスレベル 高調波成分    -40dBc以下
非高調波成分  -50dBc以下
電源ユニット
入力AC90 ~ 110V
出力電圧DC+30V
出力電流 ***A (TBD)
一般仕様
環境条件温度10℃~ 40℃
湿度30% ~ 80%(結露なきこと)
定格電圧 AC90 ~ 110V, 50Hz/60Hz
消費電力 ***VA以下(QAMユニット10台実装時)
外形寸法480W×221.5H×400D(mm)
※突起物は除く
重量 28kg 以下

カタログ・仕様書

お問い合わせ
資料請求・お問合わせ