ディスプレイ検査機器

TV用液晶パネル検査装置

中・小型液晶パネル検査装置

液晶バックライト用電源

直流安定化電源

有機ELパネル検査装置

自動校正装置

ピックアップ

ナノファイバー技術情報特集 お問い合わせ

中・小型液晶パネル検査装置

ユニバーサルLCDパネル駆動装置    LDU-01B

画像:LDU-01B
デジタルにもアナログにも幅広く対応!

LDU-01Bは、携帯電話・デジタルカメラ等に使用されるp-si TFT-LCDパネルで、デジタルビデオ入力(8Bit)とアナログビデオ入力の両方に対応したユニバーサル信号発生器です。(a-si TFT-LCDはTAB IC経由となります)解像度は、QXGA(2048×1536)はもちろんの事、水平画素数4096ドット(ブランキングを含む)垂直ライン数4096(2Vでブランキングを含む)まで可能です。クロック信号やスタート信号等のタイミング信号とビデオ信号は、マスタークロックの1クロック単位で作成できますので、 どのようなタイミング信号も自由に、しかも簡単に作成・編集ができます。電源は、V1~V8で8チャンネルを出力します。タイミング信号32種類、電圧・信号レベル設定32種類と映像信号32種類の組み合わせで、検査条件を最大64ステップ作成できます。

特長

信号を本装置1台で発生
LCDパネルを駆動するための信号を本装置1台で全て発生できます。
操作が簡単
パネルの生産ラインでの使用を考えてリモートボックスの操作を簡単にしました。
電圧値を表示
DISPLAY1画面ではV1,V2,V3,V4の電流とVEXT1,VEXT2の電圧値を表示します。
良否の判定
DISPLAY2画面ではV1~V8の電流とVEXT1~VEXT4の電圧値を測定し良否の判定をします。
校正が簡単
LCD電源電圧、タイミング信号、ビデオ信号、4値出力等の校正が簡単です。
電圧差が小さい
Vsig電極信号のチャンネル間の電圧差が小さいです。(±10mV以下)
正と負を出力
駆動信号のメモリは16チャンネルで正と負を出力します。
正と負を出力
デジタルビデオ信号のメモリは24チャンネルで正と負を出力します。
反転極性の選択
反転信号のメモリは1チャンネルでVsig01~24の反転を行います。各チャンネル毎に反転極性の選択ができます。
電圧の調整
4値信号のメモリは8チャンネルで、個別のタイミングで4値の出力が得られます。チャンネル1は、Vcom専用でセンター電圧の調整ができます。
書き込み
ビデオ信号・タイミング信号・電圧設定データは、パーソナルコンピューター(PC)で編集をしてLAN又はフロッピーディスクで本装置に書き込みます。
異なる品種データを記憶
ハードディスクに64種類の異なる品種データを記憶できます。

カタログ・仕様書

お問い合わせ
資料請求・お問合わせ