ディスプレイ検査機器

TV用液晶パネル検査装置

中・小型液晶パネル検査装置

液晶バックライト用電源

直流安定化電源

有機ELパネル検査装置

自動校正装置

ピックアップ

ナノファイバー技術情報特集 お問い合わせ

中・小型液晶パネル検査装置

液晶パネル用信号発生器    USG-101

画像:USG-101
液晶パネル用信号発生器

USG-101は、携帯電話・タブレット・デジタルカメラやモニター等に使用される液晶パネルや有機ELパネルをセルの状態で簡易点灯させるための信号発生器です。LTPS液晶パネルや有機ELパネルの駆動に必要な複雑な信号を容易に作成できます。2枚同時点灯が可能な為、作業効率も向上できます。

特長

パネルの合否を正しく判定
・USG-101はFPDの各端子の負荷特性にあわせた出力回路を採用しました。オーバーシュートや発振がなく、安定した信号が供給できますので、パネルの合否を正しく判定できます。
・アモルファス駆動に必要な最大30Vp-pの高電圧出力をもちながら、短い立ち上がり時間を実現。 信号のなまりによるパネル点灯異常などがなく、パネルの合否を正しく判定できます。
余裕の出力56チャンネル
・最大56チャンネルの信号出力が可能。有機ELパネルやLTPS液晶パネルなどが必要とする 複雑で多種類の信号出力にも、十分対応することができます。
プログラマブルだから設定は簡単
・検査するパネル機種の変更は、プログラムを変更するだけ。段取り換えの時間を節約します。
・セルパネルでの検査は、簡易点灯となるため、不良箇所の見え方が異なります。不良箇所の視認性をあげるためには、通常とは異なる駆動条件での点灯が必要ですが、USG-101は電圧、位相、クロックなどを簡単に変更でき、最良の検査条件で検査できます。
作業効率アップ
・パネル2枚分の出力回路を装備。2枚同時に点灯検査を行うことができ、作業効率を向上させることが出来ます。

仕様・性能

一般仕様
環境条件5~35℃、 30~80%(但し、結露状態を除く)
定格電圧AC 85V~264V
定格周波数50Hz/60Hz
消費電力300VA以下 (AC100V入力時)
外形寸法 230mm(W) ×345mm(D) ×380mm(H)
重量15kg以下
Power Supply (信号出力基板)
出力チャンネル数16チャンネル(正電源:8チャンネル 負電源:8チャンネル)
出力範囲正電源電圧: 0V ~+20V
電流: 50mA max (7チャンネル) 500mA max (1チャンネル)
負電源電圧: 0V ~-20V
電流: -50mA max (7チャンネル) -500mA max (1チャンネル)
モニタ表示正電源電圧表示範囲: 0.00V ~ +20.00V
電流表示範囲: 0.00mA ~50.00mA (7チャンネル)
0.0~ 500.0mA (1チャンネル)
負電源電圧表示範囲: 0.00V ~ -20.00V
電流表示範囲: 0.00mA ~-50.00mA (7チャンネル)
0.0~ -500.0mA (1チャンネル)
 表示誤差 フルスケールの0.5%以下
SG & CPU (クロック発生及び全体制御基板)
CPU部中央演算処理装置SH7084 (ルネサス社製)
 COM1外部リモート制御用
COM2RS-232C用
SG部周波数6.25~12.5MHz  31.25kHzステップ
12.5~25MHz  62.5kHzステップ
25~50MHz 0.125MHzステップ
発振周波数精度設定値±0.1%以下
水平分解能320~4096ドット/1H
Analog Signal (アナログ信号)
出力チャンネル数10チャンネル
出力電圧範囲±15V
出力電流50mA max
立ち上がり・立下り時間1uS以下 (負荷条件:10Vp-p 1000pF負荷 ケーブル長500mm)
Digital Signal (デジタル信号)
出力チャンネル数56チャンネル
出力電圧範囲±20V (設定範囲:High側 0V ~ 20V Low側 0V ~ -20V)
電圧振幅範囲0V, 5~30V
電圧設定単位8チャンネル単位
立ち上がり・立下り時間20nS以下 (負荷条件:10Vp-p 100pF負荷 ケーブル長500mm)
最小パルス幅200nS min

カタログ・仕様書

お問い合わせ
資料請求・お問合わせ